Daily Kenta ☆TAKADA KENTA☆

produce101出身、JBJ 高田健太くんの韓国記事を翻訳しています

JBJ, "ゆっくり活動方向決める"…ケンタ×ドンハン日本旅行

http://m.entertain.naver.com/read?oid=241&aid=0002781268&lfrom=twitter

f:id:daily_kenta:20180430213216j:plain

JBJが4月30日を最後に公式解散する。Mnet「プロデュース101シーズン2」を通して出会った彼らは7ヶ月間の華やかな活動を後にして、各自の道に向かって歩いていく。


30日、複数の関係者によると、JBJは現在休息を取り今後の動きを考える時間を持つことにした。各所属事務所もメンバーたちの意思を尊重して、ゆっくりと意見を調整していく立場である。ある関係者は「メンバーの意見をまず聞いた後、今後どのような方向にマネジメントを継続するのかまとめていく」と明らかにした。


エピローグコンサートなどJBJで得た公式スケジュールをすべて終えたメンバーは、現在それぞれの時間を過ごしている。ケンタとキムドンハンは、日本の旅行を一緒にまわり、最近体調が良くなかったキムヨングクは健康管理に努めている。クォンヒョンビンは次に計画されたスケジュールのためにメンバーたちと別れた後、宿舎を出たことが分かった。ケンタとキムサンギュンはSBS mobidicウェブドラマのスケジュールを確定した状態で、撮影日程が入り次第、スケジュールに復帰する見込みだ。 JBJとして活動を終えたが、別にまたともに様々な活動で遭遇すると思われる。


JBJは去る21日、22日、ソウルオリンピック公園SKハンドボール競技場で「本当に望ましいコンサート - エピローグ」を開催して全9000人余りのファンの前で感謝を伝えた。終わりではなく、新たな始まりの意味でファンに向かい合って「ファンの方々がいたからこの場所まで来ることができた」と感想を残した。