Daily Kenta ☆TAKADA KENTA☆

produce101出身、高田健太くんの韓国記事を翻訳しています

 [インタビュー①] 'プデュ2' 高田健太 "BEAST・teentopを見てK-POPの夢"

http://entertain.naver.com/read?oid=241&aid=0002688954&lfrom=twitter

f:id:daily_kenta:20170730144452j:plain

高田健太はMnet 'プロデュース101シーズン2'の唯一の日本人参加者である。BEAST'Shock'を見てK-POPを知るようになり、teentopを見てK-POPの魅力を知っていった。カバーダンスチームも作って活動したおかげで分からない韓国アイドルがほとんどないほどだ。BoAを見て'メリクリ'を口ずさんでNU'ESTを一瞬で認識した様子も電波に乗った。

 

K-POPを遠くから見守っていた高田健太は1年10ヶ月前韓国に来た。K-POP歌手に向かう夢の第一歩として'プデュ2'を選んだ。韓国練習生も苦しがった極限のサバイバルなので彼に「孤独で大変でなかったか」と尋ねた。ところが返ってきた答えは意外なものであった。

 

「僕が日本人ということを皆知らなかったです(笑)。名札を付けたらその時初めて友達が「日本人なのか」と聞いてきましたよ。先に話かけてくれて、日本語を教えてほしいという友達もものすごく多かったです。韓国で初めて団体生活をしてみたんですが、とてもおもしろかったんですよ。また、出演しろと言われたら出たいです。」

 

放送で認知度と人気を得た高田健太はドラマ'番人'のOSTに参加、自身の名を連ねた音源を発売した。さらにファンたちはJBJ(高田健太、キムヨングク、キムテドン、キムサンギュン、ノテヒョン、キムドンハン、クォンヒョンビン)の正式デビューをより一層切実に念願している。高田健太は「初めはJBJというものがあるんだねという程度でしたがその反応がますます熱くなっているようです。日本の友達も知っているほどです」として驚いた。

 

-K-POP公演に付いて回る過去写真が多かった。

「本当に好きだった。公演会場で歓呼する姿は初めてのコンサートの時なので感情を隠せなかった。韓国に来たらその画像が出回っていて恥ずかしかった。その映像がどのように出回ったのか不思議だ。」

 

-映像も見つけたのか。

「本当に不思議なことに僕が持っていない映像がたくさん出た。その時期が懐かしかったり、嬉しかった瞬間も思い出した。」

 

-K-POPをいつから好きだったか。

Youtubeで'Shock'の舞台を見たのだがその時BEAST先輩を知ってK-POPに接した。その歌が完璧だと感じた。それがスタートだった。高校1~2年の時、teentop先輩を知るようになり、メンバーをみな知るようになった。僕と同い年なのに舞台であのように格好良く活動する姿を見て急にK-POP歌手になりたいという夢を見ることになった。」

 

-'エムカウントダウン'に行った気分は。

「本当に良かった。夢見た音楽放送の舞台だったのでドキドキして緊張した。前日は本当に緊張して舞台当日には若干リラックスしていた。'ヨロジョ'を楽しみながらできた。」

 

-'プデュ2'初録画はどうだったのか。

「友達が先に近づいてきてくれた。有難かった。NU'EST(キムジョンヒョン、カンドンホ、チェミンギ、ファンミニョン)が初めて登場したのを見て本当にびっくりした。日本で人気があったので知っていた。メンバー全部日本語が上手で、特にミニョンがものすごく上手だ。単純な会話はみな可能だ。僕が思うに分からない単語はないようだ。あ、(クォン)ヒョンビンも日本語が上手だ。」

 

-BoAとも日本語会話をしたと。

BoA代表様は分からないことは日本語で全て説明された。ポジション評価を選択する時も「どこに行きたいの?」と尋ねて下さって、また両親に映像手紙も残してみなさいと言って下さり、日本語で感想を話すことができた。本当に助けをたくさん受けた。疲れてないかと面倒をみて下さり感謝した。」

f:id:daily_kenta:20170730144851j:plain

-友達に教えた日本語もあるか。

「ものすごく多くの子たちが聞いてきたので覚えていない。(ユ)フェスンヒョンと(ユン)ジソンヒョンは僕の名前の意味を聞いてきた。元気に長く生きてほしいという意味だと答えた記憶がある。'ヨロジョ'チームメンバーに日本語講習を一番たくさんした。 (ユ)ソノと(ジュ)ハンニョンとプレンニュの子たち(イデフィ、パクウジン、イムヨンミン、キムドンヒョン)は全員関心があった。」

 

-韓国語の称賛もたくさん受けたと。

「文字をきれいに書くと言っていただいたが、読み取りはまだまだだ。(イ)ウジンが韓国語が日本語より上手だと言ってくれた。作家様とPD様もおっしゃって下さったが事実ではない。この話を聞くと戸惑う。急に日本語を使おうとすると出てこないから韓国語が上手だと言って下さったようだが・・・どっちも上手くできなくなった(笑)。」

 

-韓国語のうち最も発音しにくい食べ物メニューは。

「冷麺(냉면)が本当に難しい。よくネンミョン(냉명)となって食堂のおばさんに聞き返されたりされた。韓国語は発音が本当に難しいようだ。」